静岡の運送会社 株式会社イワタ輸送センターは、静岡県の浜松・袋井・磐田・掛川を中心に、運送・倉庫サービスを展開しています。

通販物流小冊子お申込み
知らないと損する路線便の活用術(全14回)メール配信
最新ニュースレター(月1回)メール配信

ご家族の皆さんへ

 あなた様が、こちらのページをご覧頂いているということは、旦那さん・奥さん・息子さん・娘さんが、「ドライバーになりたい」と聞かされ、さぞご心配になり少しでも情報を入手しようと考えられたからだと思います。

 申し遅れました。
私が代表者兼運行管理者の天野恭子です。
「え!女なの?大丈夫??」と感じられたかもしれません。

「はい、正直に申し上げると、社員が事故に巻き込まれたらと考えるだけで、怖いです」
男性の経営者のように度胸がありません。
だからこそ、「もしも」の備えは誰よりも万全に固くやっていきたいと考えています。

新聞、TVでは、何か事故があると、職種名指しで「トラックドライバー」と報道されます。確かに大きな鉄の塊が、一度事故を起こしたら、相手方への被害は、普通乗用車より大きくなります。
 
 そこで、少しでも大切なあなた様の家族が、ドライバーになることへの不安が解消出来るよう、「社員を守る為の安全・安心への取組み」をお話しさせて頂きます。



安全

【1】運行管理者

1個からでも大歓迎

運行管理者は、国家資格です。
どんな役割があるかというと、、、
乗務前・後の点呼・安全運行の指示・情報提供(ルート上での事故や工事、気象情報)・健康チェック、車両や車庫の配置・乗務記録・休憩・睡眠の保守管理等たくさんあります。トラックの車両台数によって、会社に必要な選任人数が定められていて、30車両まで1人でいいことになっていますが、現在、運行管理の有資格者が4名います。ドライバーの中にも居ますので、双方向から社員をサポートしています。


【2】初任者研修・運転適性検査・危険予知・実技研修

適正診断車巡回 模擬体験 カウンセリング 荷物事故シェア会

危険予知トレーニング開催 実車演習 教育指導記録

新入社員に初任者研修、ドライバー全員 年1回の運転適性検査の実施、
お客様の配達・集荷の荷物事故事例シェア会・危険予知トレーニング・実車演習、ドライブレコーダーによる社内技術指導等、計画的に必要な研修を実施し、教育指導、
ドライバーの振り返り時間を取るようにしています。


【3】安全掲示板・グリーン・エコプロジェクト

安全掲示板・グリーン・エコプロジェクト 今日も車両事故も荷物事故もなく、安全に帰ってきたら金色のシールを、惜しくも事故発生したら赤シールを貼って、安全日数が何日継続出来ているか、皆で継続できるよう掲示しています。
 燃費を上げる事を目的とするのではなく、燃費の良い運転をすることで、事故を減らす事を目的とし、ドライバー一人一人に毎月、燃費計算・走行距離等を手書きすることにより、意識付けをし実施しています。


安心

【1】任意・車両・傷害保険

任意保険は、事故率が低いのでフリートで最高割引率を継続中
・対人対物は無制限
・トラックの車両価格に応じ加入
・労災保険にプラス業務災害補償(死亡・後遺症・入院・通院・休業)保険に加入
 マイカー通勤取扱規程・災害補償規定があります。


【2】健康診断

安全掲示板・グリーン・エコプロジェクト 日勤者は、年1回・夜勤者は、年2回 健康診断の受診を義務付けています。
 再検査や持病の方は、必ず受診を促し、持病が業務に支障がないか、医師の診断をきちんと受けてもらっています。


【3】無事故事業所

面倒な作業に対応 毎年、過去3年間分の運転記録証明書を取り寄せさせて頂き、ドライバーの事故・違反の確認をさせて頂いております。
仕事以外に運転する時にも、プロドライバーとして相応しい運転で居てもらえるよう、注意喚起に勤めています。

 静岡県トラック協会主催の安全運転コンクールにおいて、無事故事業所の認定を16年連続で頂いております。



ご家族の皆様からよくある質問

ご家族の皆様からよく頂く質問をまとめてみました。この他に質問があれば、こちらからお問い合わせ下さい。


Q1:労働環境が一番気になりますが、いかがですか?

A1: 社長の一番の仕事は、「環境整備」と考えています。
ですから、労働基準を遵守し休憩時間を出来るだけ取らせる工夫や、労災にならないよう、不安全な状態を出来る限り取り除き日々改善しています。事故防止、安全追求に力を入れていますので、ご家族の方にも十分ご安心頂ける職場環境です。
フォト&ムービーギャラリー

Q2:人間関係が気になります。ここだけの話、「怖い人」いませんか?

A2: 至って良好です。派閥もないですし、怖い人もいません。
出しゃばらない社員が多いので、ほのぼのしています。

Q3:定年後の雇用はありますか?

A3: 定年は、60歳ですが、心身ともに健康で双方が望む場合には、65歳まで1年毎の嘱託社員の更新が出来ます。(現在63歳活躍中)
65歳以上もアルバイトとして、時間短縮しながら、生涯現役として、健康的に無理なく働く事が出来ます。

Q4:本当に未経験でも大丈夫ですか?

A4:当社には、専属の技術指導員による教育システムがあります。
未経験の方でも、1ヶ月以上しっかり横のりし、一人前になって頂くので、安心して入社して下さい。

Q5:フォークリフト免許は必要ですか?

A5: 免許を持っていない場合は、入社後会社負担で必ず取得して頂きます。
但し1年未満に退職する場合は、最後の給与で天引きとなります。

Q6:配達時間厳守と安全確保だったら、どちらを優先されますか?

A6: はい、もちろん安全確保です。在庫を持たないお客様が多く、納品時間が厳しくなっていることも事実ですが、「急がば回れ」で、お客様へのご理解・ご説明は事務員が全面サポートしています。

Q7:有事の時の対応はどうなっていますか?

A7: 最近異常気象で、風水害が多く発生しています。
安全確認後、出庫指示は、運行管理者が指示しますが、西濃運輸㈱の代理店として西濃運輸㈱の出庫指示や判断と同等になります。決して、お客様から荷物の催促をされても、社員を危険運行させることは一切ありません。

Q8:万が一、事故してしまった場合、トラックの修理費用の弁償はありますか?

A8: 一切ありません。
加入の任意保険もしくは免責の範囲内であれば会社で負担しています。

Q9:高速道路に乗る事はありますか?

A9:ほとんどありません。地元の一般道路の利用で完結する仕事です。車両の安全と環境については、こちらをご参照ください。

Q10:1日の労働時間が長いイメージですが、どうですか?

A10: 国土交通省の労働環境状況まとめによると、トラック運転手の平均労働時間が、220時間となっているのに対し、当社は、192時間と短いです。
毎日、平均1時間早出・残業になりますが、19時前にはご自宅に帰宅して、家族と夕食を共にすることが出来ていて喜ばれます。

Q11:運送会社は、休みが少なく、週末休めないイメージですが、いかがですか?

A11: 法令の定め通り、年間休日は105日あります。土曜日はシフトによりますので、常に2ヶ月分のシフトを作成し、いつ休みになるのか計画を立てやすくしています。
出来るだけ、土日・日月・祝平日振休等、連休が取れて休息できる工夫をしています。

Q12:毎日家に帰って来れますか?

A12: はい、もちろんです。運送会社というと、全国に飛び回っていて、家には週1回帰宅出来ればいいというイメージがありますが、当社は、地場配送で遠方に行きませんので、毎日家に帰れます。

Q13:職場の環境・雰囲気はどうですか?

A13: 小さい会社ですので、型にハマらず、風通しのいい社風です。女性比率も高く、事務所・ドライバーの休憩所等、非常にきれいだとお客様からも評価を頂いています。
同業他社様のドライバーさんが、当社に来ると必ずトイレを借りるので、ホッとする空間のようです。勤続年数も平均13年と長く、40年選手もいます。諸事情で退職した方もわざわざ遊びに来て、「在籍中は、本当にお世話になった」「イワタ輸送は、楽で居心地がよかった」と言ってくれます。

Q14:老人を抱えていて、急に私では対応出来ない時、帰してもらうことは出来ますか?

A14: はい、もちろん工面します。介護は奥さん一人だけが受け持つ仕事ではありません。急変等で、男手が必要な時など、事情をご連絡頂ければ、午後から半休、定時で帰る配車をするなど対応しています。

Q15:町内行事や祭りの時等、お休みを取る事は出来ますか?

A15:はい、大丈夫です。事前に休暇届を提出してもらい、シフトの作成時に優先します。



募集要項を見る
応募する


ページトップへ