静岡の運送会社 株式会社イワタ輸送センターは、静岡県の浜松・袋井・磐田・掛川を中心に、運送・倉庫サービスを展開しています。

通販物流小冊子お申込み
知らないと損する路線便の活用術(全14回)メール配信
最新ニュースレター(月1回)メール配信

お客様へご挨拶

専務取締役天野恭子写真

はじめまして。株式会社イワタ輸送センター 代表取締役の天野恭子と申します。本日は、数ある運送会社の中から、当社のホームページに訪れていただき、ありがとうございます。

私たちは静岡県袋井市を基盤に地域密着型の運送会社として、日本全国への輸送ネットワークを構築し、安全に「送る」ことと、癒しを「贈る」ことを経営信条に、この60年余り愚直に一途に血の通ったサービスをして参りました。

しかし初めて訪れて頂いた方には、「知らない運送会社に荷物を預けて大丈夫だろうか?」「この会社は信用できるの?」「どんな人が経営しているの?」と不安がたくさんあると思います。

ですから、その不安を少しでも解消してもらえるように、経営者の私がどんな人間なのか、少しだけ自己紹介をさせて下さい。

私は、祖父の代から続く運送会社の5代目として生まれました。2人姉妹の姉として育てられた私は、小さな挫折もありましたが、順調に年を重ね、就職活動をする年になりました。

学校で習った専攻を活かし、最先端の仕事に就きたいと思い、当時80名余りの半導体設計会社で初の人事担当として就職しました。毎年、従業員の1割を増やすことをノルマに、全国の会社説明会に参加したり、電話営業をしたり、求人誌に掲載する記事を書いたり、会社訪問案内や、試験官、面接官、入社後の社会人マナー研修講師などをさせていただきました。

就職から3年半が経ったころ、父が末期の肺がんで死去したのを機に、私は父の後継者として、現在の会社に入社しました。入社したばかりの私は、東久留米市と久留米市を間違え、荷物を誤発送したり、疲れのあまり日付感覚がなくなり、間違った日付の着日の記入をしてしまい、お客さまに迷惑をかけるなど失敗の連続でした。

また、トラックの運転も出来ない、荷物も一度に100個持てば腰が痛くなってしまう口番長の私がドライバーに配車し、方針を伝えていくのですから当然反発はありました。

どんなことにもがむしゃらにやる姿を見せること、そして父が常々言っていた「社員は働かせてやっているのではなく、働いてもらっているのだから感謝しないといけないよ」というコトバを思い出し、何かを成し遂げるためには頭を下げ、気持ちを伝え、感謝することをまざまざと痛感することになりました。今では当時「くそむすめ!」と言っていた社員が「社長が入って会社らしく変わったよ」とあとから入社した社員に伝えてくれています。

当社のウリはたくさんありますが、いちばんは「対応力」のある従業員です。


  • 電話応対がよく、指名されるほどお客様に精通している事務員がいます。
  • 1日30件以上の積載効率のよいコース組の組めるドライバーがいます。

何か運送のことでお困りのことがございましたら、まずはお電話下さい。

これからも、株式会社イワタ輸送センターをどうぞよろしくお願い申し上げます。

天野恭子プロフィール

名前 天野 恭子 (あまの きょうこ)
掲載媒体 Facebook:天野恭子
年齢 1970年生まれ
趣味 料理・フラワーアレンジメント・国内旅行(温泉と神社めぐり)
出身 静岡県袋井市出身
学歴 名古屋学芸大学短期大学部 経営学科 情報専攻卒
静岡県立磐田北高等学校 普通科卒
特徴
  1. 女性らしい視点があります
  2. やさしいです
  3. きめ細やかな気配りがあります
経歴
1991年
半導体設計会社で社内初の人事担当者となる。
1994年
当社に事務員として入社 

業界の電話応対の悪さを感じ、電話応対の改善をする。

1997年
取締役に就任 

コスト削減に取り組む中、『大手路線会社6社の特徴を使い分けた輸送サービス』の選択肢をお客様へ提案。

2003年
『地域密着型の宅配サービス』を固定客500人余りと爆発ヒットさせる。 

その傍ら、お取引企業様が倉庫の在庫をホームページ上でロット毎に確認出来るサービスを開発。

2004年
地域にやさしい企業として、朝日新聞に掲載される。 

法令順守の徹底をはかり、新人事考課制度導入で無事故・無違反ドライバーを大幅に増加させる事に成功。

2005年
専務取締役に就任 

荷物を安全に「送る」ことと気持ちを「贈る」こと双方を兼ね備える提案が出来るよう、【ギフト・ラッピングコーディネーター】の資格取得。

2006年
地場産品の『新茶の格安バック便サービス』を商品開発する。 

宅配同様、主力商品となる。

2010年
不況に強いレスポンスのいい女性経営者として、物流新聞に度々取材を受け、記事として掲載され注目される。
2011年
自社だけでなく、中小規模の同業者の社長様と共に繁栄していけるよう『運送会社のためのプレスリリース代行社』ライター兼コーチとして、DMやプレスリリースを活用し、運送会社様の売り上げアップに貢献する。
2014年
代表取締役に就任 

お問い合わせはお気軽に。メールフォームはこちら。

ページトップへ